【快速マリンライナーは予約が必要?】必要ない?席によって違う?

2022年8月28日

こんにちは〜!

快速マリンライナー、

予約しないと乗れないの?

そんな疑問に答えます!

指定席やグリーン席があるから、

そんな疑問を持つ人も多いでしょうか?

先に言うと、

予約がいるか要らないかは、

席によります!

  • 自由席は?
  • 指定席・グリーン席は?
  • 特急券の予約・購入はどこで?
  • 発券は?チケットレス特急券は?

という内容です!

この記事を読めば、

あなたもマリンライナーを、

うまく使う事ができますよ!

快速マリンライナーの【自由席】は予約が必要?

快速マリンライナー、
乗るのに
予約は必要?

自由席は

予約がいりません!

予約しないでいいなら、
気楽に乗れるね!

マリンライナーは快速電車だからね!

自由席は

普通電車の料金で

乗れる!

特急券もいらないよ!

乗車券だけで良いです!

マリンライナーは、

ICOCAなど交通系ICでも乗れますよ!

ICOCAだけで、
マリンライナーの自由席に
乗れるんだね!

というわけで、

マリンライナーの自由席は、

乗車券のみ、

交通系ICのみで乗れます!

指定席・グリーン席は予約が必要?

でも流石に、
指定席と
グリーン席は
予約が必要?

その通り!

マリンライナーの指定席とグリーン席は、

予約して特急券を買って、

乗らないといけない。

やっぱり、
名前的に、
乗車券だけでは、
乗れないイメージが
あったんだよね!

ネットからも?マリンライナーの特急券の予約&購入は、どこでできる?

じゃあ、

マリンライナーの

指定席・グリーン席の、

予約&特急券の購入って、

どこでできるの?」

  • みどりの窓口
  • みどりの券売機

できるけど、

e5489を使って、

ネットから予約すると、

並んだりしなくて良いので、

便利ですよ!

ネットから
マリンライナーの指定席を、
予約できるのか!

e5489を使い、

マリンライナーの指定席・グリーン席を、

ネットから予約すると、

楽です!

発券はどこで?券売機?

ところで、
e5489で予約した、
指定席券や
グリーン席券、

発券は

駅でするの?」

そうだね!

  • みどりの券売機
  • e5489専用の発券機

でできます!

交通系IC+チケットレス特急券でペーパーレスで乗れる!

また発券は上の2箇所でも、

できるんですが、

マリンライナーは、

マリンライナーのチケットレス特急券

チケットレス特急券

も使えるよ!

検札の時、

スマホに表示した特急券を、

見せるだけ!

改札はICOCAとか、
交通系ICで入れるから、
ペーパーレスで
乗れるんだね!

詳しくは上の記事を読んでみてください!

とにかく、

マリンライナーの特急券は、

チケットレス特急券も使えます!

快速マリンライナーの予約まとめ

  • 快速マリンライナーは自由席は予約が入らない。
  • 指定席・グリーン席は予約が必要!
  • みどりの券売機・窓口で予約しても良いけど、e5489でネットで予約すると、いろいろ楽!
  • 発券はみどりの券売機やe5489の発券機でもできる!
  • チケットレス特急券だと楽!

個人的なオススメは、

マリンライナーをe5489で、

チケットレス特急券で予約して、

ICOCAなど交通系ICで改札を通り、

指定席に座る事です!

指定席の料金、
300〜500円だもんね!
必ず着席できるし、
岡山〜高松・坂出間に
乗るなら楽!

マリンライナーでは、

青春18きっぷも使えます!

自由席なら
乗れるんだよね!

四国の観光地については、

いろいろ記事を書いてます!

別ブログでICOCAについての、

記事もいろいろ書いてます!

高松駅・岡山駅までのJR・新幹線とホテル予約はこちら!

ところで、

「e5489で、

マリンライナーを予約したいけど、

クレジットカードを持ってない!」

という人は、

楽天カード

がオススメです!

100円の決済で、

1円分の楽天ポイントが貯まります!

他のクレジットカードより、
還元率が高いです!

しかも年会費無料!

年会費無料なら、
使わずに財布に
入れとくだけでも
いいですね!

作るときも使った後も、

お金はかかりません!

気楽に楽天カードを、

作ってみてください!

楽天カードについては、

上の記事で説明してます!

(私の別ブログ)

以上です!

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

Twitterのフォローも、
よろしくお願いします!

それでは今日は、

この辺で失礼します!

さようなら!

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます!