【飛鳥・橘寺】坂道を電動自転車で登ると静かな寺!聖徳太子が生まれた寺?

2021年5月6日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

2019年4月に奈良県を旅行しました。

この記事では、

飛鳥の橘寺

(たちばなでら)

へ行った事を書きます。

聖徳太子が生まれた寺として有名です。

奈良県や飛鳥の観光旅行、

もしくは飛鳥へドライブ、

散歩・ウォーキング、サイクリングなど、

どうでしょうか?

緑の多い1500年前の都、楽しいですよ!

橘寺へのアクセスは?

さて高松塚古墳から、

石舞台古墳へ向けて、

レンタサイクルの電動自転車を、

漕いで行きます。

結構キツい坂を登るので、

電動自転車で良かったと思いました😅

道の駅とかに見えるかもしれませんが、

なんとセブンイレブンです。

亀石。

亀の頭に見える様で、

この名前が付いてるらしいです。

当時、訪れた時は、

亀の頭には見えませんでした。

でも今、写真で見ると、

亀の頭に見える気がします😃

さて飛鳥の、のどかな道を、

電動自転車で進みます。

飛鳥の道、

地図的には斜めに伸びてて、

方向感覚が狂いそうでした😅

自転車を漕いでると、

「聖徳太子が生まれた橘寺」

という表示を見かけ橘寺に寄りました。

田んぼの間の道を抜けて、

橘寺の入り口へ。

この道は上の小説で、

印象深く語られていました。

さて橘寺へのアクセスですが、

最寄駅の近鉄飛鳥駅から、

橘寺まで2.2km。

途中に高松塚古墳があり、

歩いても退屈はしなさそうですが、

歩くと30分近くかかります😅

電動レンタサイクルを借りた方が良さそう。

自転車だと飛鳥駅からまっすぐ来れば、

途中、坂はあるものの電動自転車なら、

10分位で来れるのでは?

近鉄飛鳥駅か橿原神宮前駅から、

周遊バスで来る事もできる様です。

駐車場も橘寺の近くに、

たくさんあるみたいです。