【高知・龍馬の生まれたまち記念館】バーチャル4面シアターのCGがすごい?とさでん(路面電車)で行こう!

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日は、

2017年6月に高知に行った時、

龍馬の生まれたまち記念館

に行った事を書きます!

高知市内中心部への旅行を考えている人、

坂本龍馬が好きな人、

読んでみてください!

龍馬の生まれたまち記念館のアクセスは?

司馬遼太郎の小説「竜馬がゆく」など、

坂本龍馬の話が好きな僕ですが、

やはり高知は坂本龍馬の生まれた街。

高知城下から結構近い場所に、

坂本龍馬の生家・才谷屋(跡)があり、

さらに近くに、

龍馬の生まれたまち記念館

という資料館みたいな施設があると知り、

行ってきました。

しかし高知城から歩いてすぐ位の所で、

ビックリ😲

ひろめ市場で美味しい物食べた後、

少し歩いて、

龍馬の生まれたまち記念館へ行ってきました。

ひろめ市場や高知城からは、

少し南西に行った所。

高知駅から歩くと、

33分かかります😅

僕は往復とも歩きましたが、

往復1時間は少ししんどいですね😅

とさでん(路面電車)で行くと、

高知駅前から桟橋線に5分乗り、

はりまや橋で伊野線に乗り換え9分、

上町一丁目の電停で降りると楽そうです。

駐車場は10台ほどある様です。

観光バス用も1台。

一般の入場料は300円です。

CGがある割に安い😲

龍馬の生まれたまち記念館のCGがすごい?

さて、龍馬の生まれたまち記念館に、

何があるかというと、

龍馬と乙女姉さんの蝋人形があります。

実物より少し可愛い感じに、

してあるでしょうか?

あと龍馬の生まれたまち記念館の2階には、

バーチャル4面シアターという、

360度、全方向の壁にCGを使った部屋

があります。

CGで龍馬の少年時代を体感できます。

龍馬が剣の先生と戦う時とか、

鳴子をガンガン鳴らして応援して、

それによって龍馬が勝つと

「成功」と出て、

ゲーム的な要素もあります。

これ、すごく良かったです。

泣けました😭(笑)

バーチャル4面シアター、

すごく良いので、高知に行ったら、

龍馬の生まれたまち記念館に、

絶対行ってください!

その後、坂本龍馬の話ではよく出てくる、

鏡川が近いというので行ってみました。

この川で龍馬が

水練をしてたんですよね〜。 

鏡川沿いの道を歩いて、

はりまや橋の方に向かいました。

石垣とか昔の面影があって良かったです😃

この道が石垣とか昔の面影があって良かった。

はりまや橋も通りました。

「何もない」とよく言われるとこですが、

江戸時代を感じさせる橋で、

楽しかったです。

今では交差点と、

路面電車の乗り換えポイントとして、

交通の要衝としての意味合いが強い?

そして特急南風に乗って岡山へ帰りました。

電車の待ち時間で、

高知のお土産を買いました。

「芋の花」ってさつまいもを

スライスしたお菓子が

美味しかったですね。

「カツオの生ぶし」を買って帰りました。

あと、「ゆずのチューハイ」を買って

南風車内で飲みましたが、

これが美味しかった!

まとめ

  • 龍馬の生まれたまち記念館は高知駅から歩くと33分もかかるので、とさでん(路面電車)を使った方が良い。駐車場も10台はある。
  • バーチャル4面シアターを是非見て欲しい。龍馬ファンは泣けるかも。

あと少し高知の感想があるんですが、

高知の女性、

化粧はしてないけど、

細くて健康的な美人、多いですよね。

高知は公共交通機関が少ないらしく、

みんな自転車で移動するので、

(良い自転車乗った学生が多かった)

それもあるかも。

それでは、今日はこの辺にしたいと思います。

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!