【箱根・大涌谷】硫黄ガスが噴出する上空をロープウェイで渡る!煙だらけで地獄の様な風景?

2020年12月10日

こんにちは〜!

前回は、

「箱根フリーきっぷを

買っとけば良かった」

という内容でした。

この記事では、

大涌谷の写真をたくさん載せてます。

大涌谷って、

どんな雰囲気?

箱根に行く前に知りたい!」

という人の予習になると思います。

旅行で食べ物を探すのが好きの人には、

大涌谷名物の黒たまごって、

どんな味?」

というのも分かると思います。

箱根湯本〜強羅間の箱根登山鉄道

ケーブルカーが動いてなく

代行バスだったのには困りました。

それでは箱根湯本から強羅行きの代行バスに、

乗った所から読んでみてください。

箱根ケーブルカーが運休?代行バスを待った?

箱根湯本から箱根登山鉄道

代行バスに乗りました。

日光いろは坂ほど、

キツいカーブではなかったですが、

何回もヘアピンカーブ

のある、

つづら折れの急な山道。

途中、すれ違いが

難しそうな所も何度も。

このバスのルート、

箱根湯本→小涌谷、

さらに今回は通りませんが、

小涌谷→箱根神社間が、

箱根駅伝のルート。

正月にテレビを見て、

「あ、ここ通った!」

という楽しみ方ができそうです。

バス車内は席が結構埋まってましたが、

彫刻の森駅バス停で、

結構降りました。

しかし箱根登山鉄道の

台風被害、

1箇所や2箇所じゃ,

ないんですね〜!😰

色々な所で、

箱根登山鉄道

線路補修作業をしてました。

そしてバスは強羅駅に到着。

強羅駅に閉じ込められた

箱根登山鉄道の

車両達…。

「今だけの景色かも」

と思って撮りました。

また、いつか乗りに来る。

箱根ケーブルカーの休止は、

台風など災害とは関係ない。

設備投資によるものです。

運がない〜!😅

またバスを待つ羽目に😅

ケーブルカーは

12月3日から、

3月下旬まで

運行しない模様😅

不運にも

この日は、

運休初日12月3日。

「次のバスは、

30分後に来ます!」

「え〜!?」って

思いました😅

他のお客さんも、

みんな思ってたでしょうね😅

結局バスには15分位で乗れましたが、

バスの案内をする人も、

バスがどの位に来るか、

把握できてなさそうでした。

まあ運休初日だから、

混乱するのも仕方ないか。

あとバスの案内をする

係員の人達、

日本人中国人と、

その他外国人を

区別するのが、

面倒くさかった?

「ダイレクト

早雲山!」

「ノーケーブル

カー!」

とか日本人の僕にも

言ってくるの

面白かった(笑)

そんなわけで白人、

中国人、

日本人、

満遍なくいました。

そして、

すごい人数の人が

バスを待ってた。

人でいっぱいのバスに乗り、

早雲山へ。

 ケーブルカーの運休は

2020年3月までなので、

現在は営業してるはずです。

ロープウェイでおしぼりを渡された?硫黄の匂いがキツい日もある?

早雲山でロープウェイに乗り換え。

 ロープウェイに乗る前に、

「マスク代わりに」と

おしぼりを渡されました。

大涌谷から噴出するガスが、

気持ち悪くなる位に

強い日があるそうです😨

 確かにロープウェイに乗る前、

既に硫黄の匂いがしました。 

大涌谷へは、

まだまだ距離がありそうなのに😮

結局おしぼりを使う事はなかったけど、

日によって硫黄の匂いの

強弱があるんでしょうね。

硫黄の強い日は、

気持ち悪い位。

だから、おしぼりを

口に当てると良い

らしいです。

さてロープウェイが発車。

ロープウェイの車窓からは、

こんな感じの景色。

12月の初めで、

紅葉は少し残ってる程度。

空には少し雲がありました。

朝、小田原にいた時は晴れてたのになあ。

上の写真の前方奥が大涌谷。

ここで景色が、

変わります。