【高知城】江戸時代の天守閣!歩きやすい靴と服装で!

2021年4月12日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

この記事は2017年6月に高知に行った時、

高知城

に行った事を書いてます!

ひたすら高知城の写真を載せてます!

城好きの人には是非読んで欲しいです!

また高知観光の下調べに読んでもらえると、

嬉しいです!

ひろめ市場も高知城から近いですよ!

高知城へのアクセスは?

2017年6月に訪れた時、

高知駅から高知城まで歩きました。

所要時間は20分位でした。

少し長い?😅

そんな人は、

高知駅から6分間、

路面電車に乗ってもらい、

4駅先の県庁前電停で降りてもらい、

徒歩3分で高知城へ辿り着けます。

車で来る場合、

高速道路を高知ICで降り、

高知公園駐車場に止めれば良いらしいです。

料金は1時間370円で30分ごとに110円。

少し高いかな😅

また、

険しい坂を登る!歩きやすい靴と服装で!

黒くてゴツい門、良い。

高知城は元々、

長宗我部元親が現在の場所に

建てようと計画していました。

しかし元親が亡くなった後、

跡を継いだ盛親が、

関ヶ原の戦いで西軍に付いて没落したため、

山内一豊が土佐に入って、

高知城を築城しました。

山内一豊は足軽から遠州掛川城主、

そして土佐一国の大名になった、

珍しい人。

「功名が辻」は、その山内一豊と、

妻の千代を主人公にした小説です。

高知城の理解が進むので、

良かったら読んでみてください。

石垣と、このダイナミックな構え。

遠目には天守がすでに見えてます。

この石段をリアルに使ってた時代を想像すると、

良いですよねえ。

板垣退助の像。

ところで高知城天守閣まで、

結構急な坂を登る感じになってます。

平山城なのに、

防衛のためか、

割と急坂です😅

いや高知駅から歩いてきたから?

どちらにしても、

歩きやすい靴と服装の方が

良いですよ〜!

山城と違って舗装されてるので、

歩きにくくはないですけどね😃

苔むした石垣。

石垣の反り。良い。

立派な天守がどんどん近づいてきます。

しかし、暑い日で、

なおかつ高知城の城山は、

険しい上り坂。

汗ダラダラになりました😅

黒くてずっしりとした門構え。

たまりませんよねえ。

すぐ後でこの建物の中に入ります。

この古い木の感じ。

建物の中を通って天守閣に行くのが面白い。

床が木の板なんですが、

靴を脱ぐべきかそのままでいいのか迷いました。