【春日大社】バスでのアクセスがベスト!歩くのもアリ?創建1250年!

2021年5月6日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

2020年4月に奈良県を旅行しました。

この記事では、

春日大社

に行った事を記事にします!

奈良への観光旅行の下調べに、

また神社・寺好きの人は、

是非読んで見てください!

春日大社へのアクセスは?

春日大社へは近鉄奈良駅から、

バスに乗りました。

10分位だったと思います。

近鉄奈良駅から歩くと、

30分位かかってしまうみたいですね😅

でも奈良公園をゆっくり歩いて、

帰りはバスで帰るのも良いかも?

春日大社ーJR奈良駅間のバスだと、

15分位かかる様です。

奈良公園・西の京1Day Passを使うと500円で乗り放題?

奈良交通バス、

奈良公園と西ノ京を

500円で乗り放題のパス

があります。

奈良公園・西の京1Day Pass。

たしか3回乗れば元が取れます。

一区間だけ乗る事も出来ます。

近鉄奈良駅前の、

奈良交通バスの営業所で買いました。

春日大社・東大寺や他の観光名所を、

全てバスで回っても、

500円で収まる事になりますね😃

お得〜!

春日大社は創建1250年?

というわけで近鉄奈良駅からバスに乗り、

春日大社へ移動してきました。

外人さんが東大寺より多かったかも?

朱塗りの建物と山の雰囲気が良い。

石灯籠が約2000基、

ズラリと並んでいます。

春日大社は全国に3000社あるらしいです😲

そして奈良の春日大社が総本山。

この記事も奈良の「るるぶ」から引用します。

平城京ができた頃、

常陸国(茨城県)の鹿島から、

武甕槌命(たけみかづちのみこと)を勧請して

都の守り神とし、神護景雲2年(768)に、

社殿を造営したのが始まり。

奈良るるぶ

東国との繋がりが薄そうな時代に、

わざわざ常陸から神様をお招きしたんですね。

相当ご利益のある神様だったのかな?

春日大社は2018年に、

創建1250年を迎えたそうです。

この記事を修正した2021年現在、

1253年ですか。

山の中にある雰囲気が気持ち良い。

この山を降りた所に、

かつて春日大社の神官が住んでた、

高畑(たかばたけ)という街があり、

今はカフェがたくさんあるらしいです。

新薬師寺も高畑にあります。

そしてバスで近鉄奈良駅へ向かい、

大和西大寺経由で近鉄橿原線に乗りました。

目指すは南、飛鳥へ向かいます。

まとめ

  • 春日大社へは近鉄奈良駅から奈良交通バスで10分。近鉄奈良駅から歩いたら30分かかるけど奈良公園を散策してくるのもアリ。JR奈良駅からはバスで15分。
  • 奈良公園・西の京1Day Passを使えばエリア内の奈良交通バスが500円で乗り放題。
  • 奈良の春日大社は全国に3000社ある春日大社の総本山。2018年で創建1250年を迎えた。

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!