【金沢城】野面積みと算木積みが並ぶ石垣?金沢城には天守閣はない?

2021年2月26日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

この記事は、

2020年3月に東北・北陸地方へ、

7泊8日の旅行をしました。

その8日目(最終日)に、

金沢城に行った事を、

書いてます。

兼六園に行き、

金箔ソフトクリームを食べた後、

金沢城石川門から三の丸広場へ。

橋爪橋から橋爪門に入り、

菱櫓・五十間長屋

・橋爪門続櫓の内部へ。

その後三十間長屋へ行き、

玉泉院丸庭園をチラッと見て、

近江町市場の方へ歩きました。

まずは兼六園を出て、

金沢城に入る所から見てみてください。

金沢城石川門へ

金沢城兼六園の間のバス停

の辺りまで戻ってきました。

道路の上を通る橋を渡って、

金沢城内へ。

この旅、

会津若松城仙台城

米沢城(上杉神社

江戸城(皇居)、

松代城、富山城

と行きましたが、

最後7城目は金沢城

石川門。

金沢城

旅の最後に

ふさわしい城

ですが、

「城はもういいかも…」

という気もしてました😅

おいおい。

というのも、

こういう櫓とか見飽きた

気がするんですよね😅

まあ、

見飽きた目だからこそ

分かる事もあるかも

しれません。

石川門の石垣が珍しい?

野面積みの石垣。

石を切らずに

自然のまま積む方法。

水を通しやすく、

水はけが良いらしいです。

この記事を書いてる日にやってた、

ブラタモリでやってました🤣

しかし、そのすぐ横に算木積。

石を綺麗に切ってから

積む方法です。

両方がすぐ横に

あるのは珍しい。

キリシタン大名高山右近の指導で金沢城ができた?

金沢城三の丸広場。

金沢城内、とても広い。

金沢城は、

キリシタン大名

高山右近を招き、

築城の指導を仰いだそうです。

高山右近の名前は聞いた事はありますが、

築城について詳しい人物とは、

知りませんでした。