【伊予松山城】21棟の重要文化財がある?ロープウェイorリフトで上がる!

2021年9月8日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

今日は愛媛県松山市にある、

伊予松山城

に行った事を記事にします。

2011年2月に松山へ行った時のものです。

「伊予」を付けず、

「松山城」と呼んだ方が、

良いかもしれませんが、

岡山県に備中松山城があるので一応。

お城が好きな人は是非!

また松山や愛媛県旅行の下調べに、

読んでみてください!

あと、すいませんが、

ガラケー時代に撮った写真で、

写真が小さいです😅

そして、

写真自体あまり撮ってなくて、

文字ばかり多い記事になってしまってます😅

すいません😅

ロープウェイ街から松山城までロープウェイorリフトで上がる?

2011年2月、

大河ドラマ「坂の上の雲」の影響で、

松山へ行きました。

原作は司馬遼太郎で、

舞台は松山。

伊予松山城は現存天守ですし、

松山へ行ってみたくなりました。

この時、行きは岡山駅から、

松山行きの高速バスに乗りました。

この記事で高速バスと、

特急しおかぜについて書いてます。

良かったら参考にしてみてください。

そしてバスは、

大街道(おおかいどう)のバス停に到着。

大街道は道幅が広く長い商店街。

ドラマ坂の上の雲にも出てきました。

バス停のある交差点から北上し、

松山城に登るロープウェイまで、

ゆるい坂を登りました。

この辺りは、そのまま、

「ロープウェイ街」

という名前らしいです。

う〜ん、写真がないから説明がしにくい😅

お土産屋がたくさんあって賑やかでした。

当時「坂の上の雲大河ドラマ館」があり、

展示を楽しく見たのを覚えています。

ドラマで使われた軍服とか着れた。

松山城へは坂を登った所から、

ロープウェイorリフトで登ります。

当時リフトは怖かったので、

ロープウェイを選択しました😅

しかし2019年9月、

天橋立で乗ったリフトが割と楽しかった。

リフトでも良かったかも。

あとロープウェイ乗り場の女性の服装が、

白地に紫の、当時の若い女性が着てそうな、

軽めの着物

だったので、とても素敵でした😍

そしてロープウェイで本丸まで登ります。

登った後、松山城まで少し歩きます。

伊予松山城には14棟の重要文化財がある?

小さいですが、

ようやく写真が出てきました😅

伊予松山城、

大きくてビックリしました。

敷地の広さ、

姫路城と同じ位あるんじゃないですか?🤔

筒井門。

松山城は天守閣含め、

21棟の重要文化財があります。

21棟全部江戸時代のものだったと思います。

良く反った石垣。

松山城の山上から、

松山市駅の方を眺めたんですが…、

ガラケー写真だから、

イマイチですね😅

コレじゃあ記事としてイマイチだなあ。

伊予松山城、

また写真撮りに行かないと😅

松山城を建てた加藤嘉明の像。

賤ヶ岳七本槍の1人ですね。

加藤嘉明の後、

伊予松山城は徳川家康の親戚の、

久松家のものになったんでしたね。

この後、二の丸庭園跡から敷地を出て、

この後、二の丸庭園跡から、

松山城の敷地を出て、

路面電車に乗りました。

松山の路面電車は路線が多くて、

すごく便利そう。

松山市駅も都会感ありました。

松山市は50万人が住んでる都市。

高松市が41万、

高知市が32万、

徳島市が25万人なので、

松山市が四国一の都会。

その後は松山市駅のすぐ南にある、

子規堂へ。

正岡子規の正岡家の菩提寺、

正宗寺(しょうじゅうじ)境内に建ち、

正岡子規が17歳まで過ごした家を

復元したものだそうです。

子規堂にある、

「坊っちゃん列車」。

夏目漱石が小説の中で、

「マッチ箱の様な汽車」

と評した列車だそうです。

漱石と子規って仲良いんでしたっけ?

「ベースボール」を、

「野球」と初めて訳したのが、

正岡子規でしたよね?

この後は大街道をブラブラして、

ロープウェイ街に戻り、

大河ドラマ「坂の上の雲」のサントラ

を買いました。

地元のCDショップでも買えますけどね😅

大河ドラマ「坂の上の雲」の主題歌、

 サラ・ブライトマンの

「Stand Alone」が好きなんですよね〜。

ロープウェイ街でお土産を買った後、

路面電車で松山駅へ。

帰りは特急しおかぜに乗って、

岡山に帰りました。

まとめ

  • ロープウェイ街からロープウェイorリフトで松山城の山へ上がる。松山城へはさらに少し歩く
  • 松山城は21棟の重要文化財があるけど、説明するには写真不足でした😅

もう一度、伊予松山城へ行き、

城の写真をパシャパシャ撮りたいですが、

コロナ禍では難しいですね〜😅

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!