【伏見その2】大黒ラーメンは駅から近い安くて美味しいラーメン屋!香りのする水が出るから「御香宮」神社?

2021年9月25日

こんにちは〜!

カワタツ( @TKkidd_mbht )です!

2019年4月、

京都府伏見区を旅行しました。

この記事では、

大黒ラーメン

と、

御香宮神社

について書いてます。

京都付近を旅行した時、

伏見にも寄ってみてはいかが?

散策・ウォーキングや、

サイクリングなど、

楽しいと思いますよ!

大黒ラーメンは駅から近く、

安くて美味しいラーメン屋!

御香宮は古代史や、

鳥羽伏見の戦いと、

関係する場所でもあります。

大黒ラーメンの豚骨醤油ラーメンと焼き飯は安くて美味しい?

キザクラカパカントリーから、

少し歩いて大手筋商店街へ。

ここはアーケードのある賑やかな商店街。

踏切付近は坂道になってます。

登り坂にある踏切。

電車が通るのを待ち構えて撮りました。

その後、伏見桃山駅近くの、

大黒ラーメンに行きました。

アクセスは京阪伏見桃山駅から、

徒歩3分。

近鉄の桃山御陵前駅からも、

徒歩3分です。

駐車場は店舗横に3台分あるみたいですが、

3台だとすぐ埋まってしまいそうですね😅

付近に有料の駐車場はたくさんある様です。

ラーメンと焼き飯を注文。

ラーメンはあっさりした豚骨醤油で、

優しい味。

焼き飯もかなり強火で炒めてあるのか、

少しサクッとした食感がありました。

値段はなんと、

ラーメン500円!

焼き飯220円!

値段も優しい。

伏見はラーメン屋も多いらしいです。

水が良く酒造りが盛んな伏見ですが、

ラーメンの麺もスープも良い物ができる?

御香宮とは?

ラーメンを食べた後、

近鉄桃山御陵前駅から東へ。

坂を登って伏見城へ向かいます。

すると赤い鳥居が見えてきました。

鳥居の奥の左側に、

御香宮という神社がある様です。

御香宮神社のアクセスは近鉄京都線、

桃山御陵前から徒歩2分。

すぐ近くですね。

伏見城へ行く途中で寄るのも、

楽しいと思いますよ😃 

車で来る場合、

気付かなかったんですが、

100台分の駐車場があるみたいですね。

御香宮という名前、

どこかで聞いた事あったんですよね。

後で調べると、

鳥羽伏見の戦いで、

官軍(薩摩藩)が、

御香宮神社を本拠地にしていたそうです。

おそらく、この本を読んだ時に、

名前が出てきたんだと思います。

境内の雰囲気、

なかなか良くないですか?

御香宮は、

神功皇后(じんぐうこうごう)を、

主祭神とした神社だそうです。

創建年は不詳。

約1150年前の平安時代貞観4年(862年)に、

この境内から、

「香」の良い水が湧き出たので、

清和天皇によりその奇端によって、

「御香宮」という名を賜った。

https://gokounomiya.kyoto.jp

神功皇后は2000年以上前の人だったはず。

御香宮神社も、

そのあたりの創建という事?

香りの良い水が出たから、

「御香宮」という名前になった。

という事ですが、

キザクラカッパカントリーの記事で書いた、

「伏見は良い水が出たから、

「伏水」→「伏見」となり、

水が良いから酒造りも盛んだった」

という話と繋がる所がありますね😃

本殿までの参道が結構長かったです。

官軍の大軍が溜まれる程の広さが、

あったという事になりますか。

破風の下の飾りが立派ですよね。

御香宮神社、

行ってみて面白かったです。

この後は住宅街を抜けて、

伏見城へ向かいます。

まとめ

  • 京阪伏見桃山駅・近鉄桃山御陵駅から徒歩3分の大国ラーメンは醤油豚骨ラーメンと焼き飯が安くて美味しい。
  • 御香宮神社は神功皇后を祀った神社で鳥羽伏見の戦いで官軍が本拠地にした神社。平安時代に香りの出る水が出た事から「御香宮」になったという。

それでは今日はこの辺で失礼します!

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!